www.go4extremes.com

外貨預金に比べて手数料が低めなFX

外貨預金に比べて手数料が低めなFX

FXは、外貨を用いた取引になります。10年ぐらい前に、その金融商品が登場したのですが。それ以来、かなりの勢いで普及していると思います。私がおすすめするのはトラリピ設定が良いと思います。

 

ところでFXが誕生する前も、実は外貨で取引をする事は可能ではありました。なぜなら銀行には、外貨預金があります。
外貨預金でも、外貨の値上げりに期待して取引をする事は一応可能です。外貨の価格が値上がりをする事によって利益が発生する事もあります。それを目的に外貨預金をしている方は、多数いらっしゃるそうです。参考にしてねトラリピ設定は私のオススメのサイトです。

 

しかし外貨預金の場合は、手数料がデメリットです。銀行によっても異なりますが、スプレッドが1円という場合もあるのです。こちら→トラリピ設定にアクセス!

 

ところがFXの場合は、そこまで大きくありません。現在のスプレッドは、ほぼゼロに近い状況になっています。
つまりFXと外貨預金には、「外貨を扱う」という類似点がある訳です。しかし手数料は相違点と言えます。ですので外貨でアクティブにトレードを行いたい場合などは、やはりFXの方が有利だと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ