野菜の力を効率よく体に吸収する品質の安全性確かな青汁を!

不動産登記の申請先がない

不動産登記の申請先がない

祖母が亡くなり、長男であり、一緒に住んでいた父が祖母の持っていた住宅や土地と言った居住用の不動産を相続することが親族間の話し合いで決まりました。ですが、不動産を承継するとなると、話し合いだけでは十分ではありません。登記を行う必要があるからです。不明な点がありましたら不動産 税理士のサイトをご覧ください。
登記の専門家と言えば司法書士さんですが、お金はできるだけかけたくないということで、自分たちで行うことになりました。その途中では様々な問題が発生しました。問題が発生しましたら不動産売却を御利用下さい。
その一つが不動産登記の申請先です。本来、申請先というのは法務局です。私たちの住んでいる地域にも当然法務局はあります。ですが、以前は近くに出張所がありました。出張所でも申請することは可能です。車で10分もかからないような所にあるので、便利だなと思っていました。ですが、その出張所は無くなってしまっていました。今は車で1時間ほどした所にある法務局でしか申請は出来ません。困ったことがあれば相談にも行けるし、ラッキーだと思っていたのですが、当てが外れてしまいました。わからないことがあしましたら不動産 税金に詳しい税理士にご相談下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ